簡単ハッシュドビーフ

15分でできるハッシュドビーフ

材料(2回分)

玉ねぎ 1/2個
 ※残り半分をダメにしそうなときは(3/4をここに使い、残りをスープに使う

牛肉薄切り 300g(200でもいい)  ※切り落しでもいい、肩は固め、モモはやわらかめ

ハインツデミグラスソース 1缶

ケチャップ お好みの量(味見しながら)

日本酒またはワイン ※なくてもよい、あれば、デミグラスソースを出した後の缶にいれて、缶についたデミを使いきる

バターまたは油(玉ねぎと肉の炒め用)

 

 

①玉ねぎは半分に切って薄切り、急ぐときは電子レンジでラップに包んで1分30秒(600W)

②牛肉は食べやすい大きさに切る

③フライパンに、バターまたは油をいれて中火で①の玉ねぎをいためる。

④色が黄色くなってきたら、牛肉を入れる。

⑤お肉の赤さがなくなるまで炒め、デミグラスソースを投入。フライパンからグツグツ飛び出さないように火を小さくする。

※このとき、お酒やワインがあれば、缶の底2センチくらい入れてデミをとかして鍋に入れる。5分くらい煮る。

⑥ケチャップを入れて、好みの味にする。

⑦ご飯をお皿にご飯を注いでかける。

 

玉ねぎスープ(2回分)

 

うどんスープの素1袋

お水500cc

玉ねぎの薄切り1/4

※ハッシュビーフで残ったもの

乾燥ワカメ すきなだけ(2倍に膨れるので注意)

 

①分量のお水にうどんスープの素を1袋溶かし、玉ねぎの薄切りを入れてやわらかくなくまで煮る。

②玉ねぎがやわらかくなったら乾燥わかめをいれて出来上がり。

 

デミグラスソースのおすすめはこちらパッケージの物が一番おいしい!

Egawa Kayo
お申込み&お問合せ
江川佳代
なぜ人は片付けなきゃとおもうのか!
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

江川佳代プロフィール

 

西日本初の整理収納アドバイザー1級認定講師として片づけのプロを目指す方々の育成や指導に携わりながら、整理収納アドバイザーとして多くの個人宅やオフィスでのお片づけのお手伝いやセミナー講演会でさまざまなターゲットや角度からお片づけについて伝えている。

 

これら活動の中で、特に、お悩みやご依頼の多い、子どもの片づけについてを解消すべく、2014年11月に親・子の片づけに特化した

一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所を設立し理事としての活動開始

  

一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 理事

 

「暮らし方は生き方」を提唱。

→プロフィールをもっと詳しく

→江川佳代整理収納コンサルタントオフィスの事業概要

 

 

整理収納アドバイザー2級認定講座
講座・セミナーのご依頼