· 

起業のきっかけ

きっかけは、結婚・出産・介護などの理由で社会から離れた女性が再就職をする手助けをする21世紀職業財団に登録したことが始まりでした。

 

13年も勤めた会社を出産のために退職して、5年たったころ、在宅で筆耕という仕事はしていたものの、本当にこれを一生やっていくのか?

 

このままでは、社会から置いていかれるのではないか・・・

では、なにができるのだろうか?

前に進めなくて、悩んでいたときに、この財団の記事をみつけて登録した。

 

2か月後、個別にカウンセリングシステムが導入されたので受けてみないかと勧誘の電話をいただいたので予約。

 

週1回1時間4回の専門家によるカウンセリングの中で、この仕事を見つけることができた。

 

それからは、ただ突っ走ってここまできました。この間、約1年。

一年前の私はやることがわからず、悩み、もがいていた日々を送っていた。

一歩、足を前に運んだだけで、幸運にもこの資格を取得して、小さいながらもこの仕事をスタートできた。

 

育児に行き詰まり、社会からの疎外感に悩んで前に進めなかった日。

辛かった日から、やっと暗いトンネルを抜けて、光が見えた瞬間のことは今でも忘れない。2007年5月21日

Egawa Kayo
お申込み&お問合せ
江川佳代

 

江川佳代プロフィール

 

西日本初の整理収納アドバイザー1級認定講師として片づけのプロを目指す方々の育成や指導に携わりながら、整理収納アドバイザーとして多くの個人宅やオフィスでのお片づけのお手伝いやセミナー講演会でさまざまなターゲットや角度からお片づけについて伝えている。

 

これら活動の中で、特に、お悩みやご依頼の多い、子どもの片づけについてを解消すべく、2014年11月に親・子の片づけに特化した

一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所を設立し理事としての活動開始

  

一般社団法人 親・子の片づけ教育研究所 理事

 

「暮らし方は生き方」を提唱。

→プロフィールをもっと詳しく

→江川佳代整理収納コンサルタントオフィスの事業概要

 

 

整理収納アドバイザー2級認定講座
講座・セミナーのご依頼